MENU

艶つや習慣のメリット&デメリット?メリットばかりじゃない!?

艶つや習慣,デメリット

 

 

加齢や紫外線、洋服の摩擦などによって首やデコルテにできてしまうイボ。

 

それがポロッと取れる美容ジェルということで注目されている艶つや習慣ですが、本当にそんなに簡単にイボが取れるんでしょうか?

 

今回は艶つや習慣を使うメリットとデメリットについて検証してみたいと思います!

 

 

 

艶つや習慣のメリットって?

艶つや習慣,デメリット

 

 

艶つや習慣の最大のメリット、それは大容量で全身に使える!ということ。

 

顔はもちろん、首やデコルテ、ひじ・ひざ・かかとなど、イボだけでなくカサカサが気になるボディにも惜しみなく使えるところがいいですよね!

 

 

イボ取りとは、ターンオーバーを促進して表面のイボを取る(はがす)ことなんですが、細胞の生まれ変わりが促進されることで余計な角質が除去され、結果としてイボが取れるという仕組みになります。

 

そのためには、

 

 

「気になる部分にたっぷり塗って、肌を柔らかくし固くなった角質を集中的にケアすることが大切」

 

 

また、艶つや習慣は、サラッとした使用感でべたつきが少なく、お風呂上りに全身に使ってもすぐにパジャマに着替えられるところがポイント。

 

とくに冬など寒い時期には、うるおいも与えてくれるので、手早くお手入れが完了します!

 

 

 

艶つや習慣のデメリットは?

艶つや習慣,デメリット

 

 

艶つや習慣の主成分であるハトムギエキスは、体質によってはアレルギー反応が出てしまう人がいます。

 

とくに小麦粉アレルギーをお持ちの方は、ハトムギと小麦粉は生物学的に近いことから、敏感な場合は赤身や痒みが出る場合があるので注意が必要です。

 

 

また、イボ取りジェルですが「効果を実感するまでに長い期間がかかる」場合があります。

 

塗ってすぐぽろっと取れてくれたらこんなにありがたいことはありませんが、艶つや習慣は科学的な成分は一切使っていないため、効果を短期間で実感できません。

 

 

艶つや習慣はあくまで化粧品で、薬ではありませんから、すぐにでもイボを取りたい人は皮膚科に行ったほうが早い場合もあります。

 

ハトムギエキスが小麦粉に似ているなんて驚きですよね?

 

少しでもアレルギー反応が出た場合は、すぐに使用を中止して様子を見てください。

 

肌に合う人は定期購入でお得に続けられますので、ぜひ使ってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

このページの先頭へ