MENU

《徹底検証》艶つや習慣の効果的な使い方は?

艶つや習慣,使い方

 

 

首元やデコルテ、目元などにできるポツポツ。

 

小さくて目立たないものもありますが、手で触るとゴロゴロして、気になるとずっと見てしまったり、時間がたつと大きくなってきたりして悩みの種ですよね?


 

 

艶つや習慣は、そのようなポツポツに効果が期待できる美容ジェルですが、せっかく使うなら、より効果的に使いたい!と思うのが人の常。

 

ということで、今回は「艶つや習慣のより効果的な使い方」を徹底検証してみました!

 

 

 

 

 

艶つや習慣はオールインワンタイプの美容ジェルだから使い方は簡単♪

艶つや習慣,使い方

 

 

艶つや習慣は、今流行りのオールインワン美容ジェル。

 

オールインワンとは何ぞや?という方に、ちょっとここで簡単に説明しますね。シンプルなスキンケアは以下の通りです。

 

 

  1. 洗顔(夜はメイク落としも)
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. クリーム

 

 

だいたい毎日、このような流れでお手入れしている方が多いと思いますが、オールインワンというのは、上の2〜5までが同時にできちゃう化粧品のことをいいます。

 

つまり、顔を洗ったら、オールインワンタイプの化粧品(ジェルタイプが主流)をつけるだけでお手入れ完了!ということ。これは簡単ですよね!

 

 

 

艶つや習慣は、オールインワン美容ジェルですから、これ1つであとは何もいらない、何もつけなくていいのです。

 

さらに、加齢によるイボもとれちゃうという優れもの。

 

ですから、効果的な使い方といっても、「洗顔後、ただこれをつければいいだけ」なんです!

 

 

 

 

 

より浸透力を高めるための艶つや習慣の使い方?

艶つや習慣,使い方

 

 

とにかく簡単な艶つや習慣ですが、より浸透力を高め、効果をグンと引き出すためには、「お手入れするタイミング」が重要になってきます。

 

 

 

一番効果的なタイミングは、ずばり「お風呂上り」!

 

 

 

入浴後は全身の血行が良くなっていますし、肌も柔らかい状態です。

 

ここで、時間を空けずに艶つや習慣をたっぷり全身に塗りこむと、翌朝、「驚くほどのツルツルを実感」できます。

 

 

 

また、お風呂の中で洗顔した後、艶つや習慣をたっぷり顔にのせ、そのまま湯船につかって10分ほどパックすると、さらに「モチモチ感」を楽しめます。

 

艶つや習慣のジェルは、湯気で溶けることがないため、お風呂の中でも使えるのが嬉しいですよね。

 

 

 

湯船につかりながら顔を優しくマッサージしてリンパを流すと、むくみ解消にも役立ちますので、毎日のバスタイムが最高のホームエステに早変わり!

 

とくにポツポツが気になる目まわりは、ジェルを馴染ませてからタッピングするとかなり効果が期待できるようになります。

 

お風呂の中でも使える美容ジェルなんて、とても便利ですよね!

 

寒い時期はバスタイムも自然と長くなりますので、その時間を利用して、気になるポツポツをしっかりケアしていきましょう!

 

 

 

 

 

このページの先頭へ